ロゴ4 ロゴ ロゴ2
ロゴ00

◆私の被爆体験

※右にある「バックナンバー」と下にある目次からそれぞれ記事をみることができます。

 京都「被爆2世・3世の会」は、京都府在住の被爆者、京都「被爆2世・3世の会」会員の親、祖父母で被爆者のみなさんの被爆体験を記録するするとりくみを続けています。証言者の承認を得たものからホームページでも公開し、みなさんとともに被爆体験を継承していきます。


●被爆体験の継承 1

燃え尽くす長崎の街を縦断して帰りついた私の被爆体験

中野士乃武さん

2013年2月26日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 2

家族8人全員のいのちとからだを傷つけた原子爆弾

川越潔子さん

2013年3月25日(月)証言
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 3

大村海軍病院(長崎県)でたくさんの被爆者を救護し
被曝した私の体験

森 美子さん

2013年3月27日(水)聞き取り
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 4

私の被爆体験

小野 忠熈 (おの ただひろ)さん

2013年3月26日(火)聞き取り
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 5

15年戦争の果てに
父、母、二人の妹を奪われた私の被爆体験

永原誠さん

2012年11月8日(木)証言
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 6

海軍衛生兵として39日間
長崎の被爆者を救護し続けた私の被爆体験

白石辰馬さん

2013年6月4日(火)証言
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 7

胎内の我が子と共に、私の被爆体験

小高美代子さん・澤井美千代さん

2013年4月22日(月)証言
京都「被爆2世・3世の会」で聞き取り、文章化


●被爆体験の継承 8

おやじを探し求めて広島の街を歩き回った私の被爆体験

高橋正清さん

2013年5月23日(木)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 9

“核爆弾”被爆体験記

小笠原長四郎さん

2013年8月6日 第25回乙訓「非核・平和の鐘をつくつどい」(於:光明寺)でのお話
小笠原さんのお話と原稿を組み合わせて京都「被爆2世・3世の会」が成文化


●被爆体験の継承 10

被爆と、貧しさと、民族差別を超えて

李 正道さん

2013年5月15日(水)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 11

原爆と枕崎台風と二重の惨禍の中で
私と姉と兄の被爆体験

佐々本秋雄さん

2013年12月3日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 12

じわじわと体を蝕(むしば)まれてきた私の被爆体験

F・I さん

2014年1月23日(木)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 13

私の被爆体験とノーモア・ヒバクシャ訴訟

柴田幸枝さん

2014年2月8日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 14

被爆のことを語れるようになった今

真村信明さん

2014年2月14日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 15

68年目の被爆者手帳−私の被爆体験

玉置(たまき)孝子さん

2014年3月7日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 16

原爆被災者で埋め尽くされた街道と救護

熊谷好枝さん

2014年3月22日(土)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 17

大阪空襲と広島被爆〜二度の死線を越えて〜

濱(はま) 恭子(きょうこ) さん

2014年4月20日


●被爆体験の継承 18

一家六人で被爆した私の体験

穂谷珠美子(ほたにすみこ)さん(当時7歳)

2014年3月15日(土)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 19

母と弟、子供達のために生き抜いた私の人生

T・K さん

2014年5月12日(月)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 20

学童疎開の空に見た原子雲

塩谷 浩 (えんやひろし)さん

2014年6月16日(月)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 21

“ふりそでの少女”と共に−私の被爆体験

藤田晴子さん

2014年7月9日(水)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 22

被爆者救済を願って闘った原爆症認定裁判

木村民子さん

2014年9月5日(金)お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 23

58年目に辿りついた“被爆者”として生きる意味

花垣ルミさん

2014年4月11日お話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化
挿絵は紙芝居『おばあちゃんの人形』より


●被爆体験の継承 24

私の戦争体験、夫の被爆体験

大坪郁子さん

2014年10月17日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 25

被爆体験も戦争体験も語り継ぐ

折場六三さん

折場六三さんに手記「私の被爆体験」を寄せていただきました。
加えて、2014年11月21日(金)に折場さんのお話しを聞き、
京都「被爆2世・3世の会」で文章化しました。


●被爆体験の継承 26

夫の原爆症と裁判を支えて

小迫笑子さん

2014年11月18日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 27

父を探して十四歳の兄と

吉田廣子さん

2015年1月17日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 28

70年前のあの日を生き抜き、今日あることに感謝

幸田幸典さん

幸田幸典さんは2014年、NHK広島放送局からの依頼で、
テレビ番組『ヒバクシャからの手紙・2014年』のための被爆体験を寄稿されました。
その全文を紹介します。
尚、原稿の一部が2014年8月6日に朗読放映されています。
寄稿文に追加して2015年2月7日、京都「被爆2世・3世の会」がお話しを聞きました。
その内容もあわせて紹介します。


●被爆体験の継承 29

“こぎゃんことがあってよかとか”

寺山忠好さんの被爆体験と妻・妙子さんの思い出

2015年3月12日(木)寺山妙子さんのお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 30

顔も覚えぬ母を奪い去った原子爆弾

濱村 巧さん

2015年5月19日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被曝体験の継承 31

父と母の被爆体験、私の追体験

平 信行さん(被爆二世)

2015年7月25日


●被曝体験の継承 32

呉海軍病院への学徒動員、そして被爆者救護

太田利子さん

2015年7月30日(木)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被曝体験の継承 33

広島で被爆して−原発事故と放射能−

芦田 晃 さん

芦田晃さん(福知山市在住・89歳)が2011年8月6日
「戦争と平和について学ぶ六人部(むとべ)のつどい」でお話しされた内容を、
京都「被爆2世・3世の会」会報で紹介させていただくことにしました。


●被曝体験の継承 34

路面電車の車中で浴びた閃光

小川 隆 さん

小川隆さん(京都市右京区在住・現在78歳)が、
2002年に書かれたご自身の被爆体験です。
ご了解を得て、京都「被爆2世・3世の会」会報で
紹介させていただくことにいたしました。


●被曝体験の継承 35

猛火に追われて渡った路面電車の鉄橋

丹羽万枝(かずえ)さん

2015年9月24日(木)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被曝体験の継承 36

蒼白い閃光〜私の被爆体験の記録(1945年8月)

梅原 康 さん

梅原康さん(綾部市在住・91歳)は2015年8月
『蒼白い閃光』と題した被爆体験記冊子を自費発行されました。
梅原さんのお許しをいただいて全文を
京都「被爆2世・3世の会」の「被爆体験の継承」で
紹介させていただくことにしました。


●被爆体験の継承 37

親父(おやじ)の原爆体験と私の思い

石角(いしずみ) 敏明さん(被爆2世)

2015年12月25日


●被爆体験の継承 38

黒い雨

惠藤(えとう)宰司さん

惠藤宰司さんに寄せていただいた手記


●被爆体験の継承 39

原爆の惨禍、生きてきた証、そして平和の願いを絵に託す

原野宣弘(のぶひろ)さん

2016年1月27日(水)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 40

澄み切った7つの川が死者で覆い尽された日

今津 功 さん

2016年1月19日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 41

犠牲となった級友達に代わって語り続ける

木之下登さん


●被爆体験の継承 42

生きてる人間に虫がわく

中西 博(ひろむ)さん

2016年4月16日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 43

紙一重の差で生かされてきたことに感謝

松浦悦枝さん

2016年5月17日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 44

被爆者救護にあたった3姉妹の被爆体験

M・I さん

2016年3月1日(火)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 45

原爆被害も乗り越えて生きてきた85年

K・E さん

2016年7月8日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 46

疎開先から見た燃える広島

伊藤瑠美子さん

手記


●被爆体験の継承 47

長崎で被爆して、今思うこと

谷口 チリさん

手記


●被爆体験の継承 48

父の被爆体験、母の戦争体験

隅田百合子さん(被爆2世)

2016年11月7日(月)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 49

生きぬく父とともに

米倉慧司(けいじ)さん

米倉慧司さんは長く京都原水爆被災者懇談会の
世話人を務められてきた被爆者です。
2002年(平成14年)、ご自身の被爆体験を語られ、
それを聞き取られた北村喜代子さんが文章にまとめられました。
継承すべき被爆体験として紹介します。

お話し  米倉慧司さん
書いた人 北村喜代子さん


●被爆体験の継承 50

洋輔(ようすけ)の声に押されて語り部となる

眞柳(まやなぎ)タケ子さん

2016年12月10日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 51

親も子も孫までも不安と共に生きた70余年

内田克子さん

2016年12月10日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 52

大芝公園で斃れた人々を思い起こしながら生きてきた

住田紀美子さん

2017年2月18日(土)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 53

あの惨禍が二度とないようにと語り継ぐ

榎 郷子(きょうこ)さん

2017年2月22日(水)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 54

やっとたどりついた今の幸福

山本イソ子さん

2017年4月7日(金)にお話し
京都「被爆2世・3世の会」で文章化


●被爆体験の継承 55

今も脳裏から消えることのない
一口の水と少年の笑み

藤村敏夫さん

2017年3月24日(金)
「おじいちゃんに聞くヒロシマ被ばくの話&平和と食べものの話」と題した企画が
コープ自然派京都のみなさんによって催されました。(京都「被爆2世・3世の会」も協賛)
広島で被爆され、現在松山市を拠点に被爆体験の語り部をされている
藤村敏夫さん(86歳)と次女の渡部敦子さんをお招きしてお話を聞くつどいです。
お話しいただいた藤村さんの被爆体験を文章にして紹介することにしました。








■バックナンバー

Copyright (c) 京都被爆2世3世の会 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system