ロゴ4 ロゴ ロゴ2
ロゴ00

最新
京都「被爆2世・3世の会」2017年度総会
オープン企画<記念学習講演>

チラシ(pdfファイル)

虚構の「放射能安全基準」を斬る!

福島甲状腺がんの原因は原発事故だ!

講師 宗川吉汪(そうかわよしひろ)先生



     京都工芸繊維大学名誉教授

     日本科学者会議京都支部代表幹事



◆4月22日(土) 14:30〜16:30

◆会場 ラボール京都(京都労働者総合会館)
4階 第1会議室(中京区・四条通御前)
★地図

◆参加費 無料


■福島では2017年4月をめどに帰還困難区域を除く多くの地域で避難指示が解除され、実質的な強制帰還がすすめられています。その基準とされているのが年間線量20ミリシーベルト以下の放射能は「安全だ!」とする虚構の「放射能安全論」です。

 本当にそうなのか? 現実はどうなのか? 多発している小児甲状腺がんの事実から放射能汚染のもたらしている福島の実態に迫る学習講演を行ないます。

■講師に宗川吉汪先生をお願いしました。

 宗川先生は一昨年ブックレット『福島原発事故と小児童甲状腺がん』(共著)を著され、福島の実態を鋭く解き明かされました。今年4月にもブックレットの第2弾発刊を予定されています。

■真実に目を向け、事実に基づいて低線量被曝の危険性を学び、被災者の完全救済と“核の脅威から解き放たれる”社会実現に向けた運動を強めていきましょう。

■当日は同会場で13時30分から京都「被爆2世・3世の会」年次総会も開催します。会員外の方の参加も自由です。お時間のある方はこちらにも是非ご参加下さい。

京都「被爆2世・3世の会」
連絡先 電話・FAX 075−811−3203(京都原水協気付)



最新
第2回 全国被爆2・3世 交流と連帯のつどい
〜広島/ヒロシマで会いましょう〜

2017年5月20日(土)〜21日(日)

チラシ(pdfファイル)

あなたは被爆2世・3世としてどんな思いをもっていますか?
今年も、お互いの思いや運動を交流し合い、学び合い、
何でも話し合えるつどいを開催します。
2世・3世で誘い合って集まりましょう!おしゃべりしましょう!

◆全体会  講師 スティーブン・リーパーさん

      『核兵器のない世界の実現に向けて 
       〜禁止条約締結交渉開始の年に〜』
      “アメリカ人として被爆者の思いを伝え
      核兵器廃絶を訴え続けてきたリーパーさんとともに”


◆分科会
 ・被爆3世の運動について3世同士で考え合おう、語り合おう。
 ・被爆2世・3世のネットワークを作り、広げていくために。
 ・被爆2世・3世の健康問題&対策“気になることを話してみない?”

タイムスケジュール&会場

◆全体会     5/20(土) 14:00〜17:00
          会場 広島平和記念資料館地下会議室 ★地図

◆夕食交流会    会場 旅館「相生」(宿泊も) 17:30〜
           *原爆ドーム前に位置している純和風旅館 ★地図

◆分科会     5/21(日)  9:30〜12:00
          会場 広島平和記念資料館地下会議室
  *昼食後 原爆碑めぐりなどフィールドワーク(希望者)
  ◇広島県被爆二・三世の会のみなさんに案内していただきます

 ※参加申込み・会場へのアクセスなど詳細はチラシ裏面をご覧ください



最新
◆11月27日に開催された学習講演会の記録を
動画で見ることができます!
★ここをクリック!

最新
◆11月27日学習講演会の報告書ができました!
●報告書をpdfファイルで開く

11月27日の学習講演会の様子

東電福島第一原発事故被災者の健康と
広島・長崎の被爆二世健康実態調査報告 学習講演会

福島の被曝、そして広島・長崎の被爆の重ね合わさるもの

■三田茂医師のお話し &
◇三田茂医師 × 守田敏也さん(フリーライター)のトーク




最新■最新情報



最新■関連イベント



■更新情報

LAST更新 2017.4.05

                          

Copyright (c) 京都「被爆2世・3世の会」 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system