ロゴ4 ロゴ ロゴ2
ロゴ00

最新
<講演会>
市民と自治体がひらく非核・平和への道
―「新しい非核自治体宣言」と     
      「自由と平和の声明」の出会い ―

 「核兵器のない世界」と「原発被害のない社会」、この二つの願いを、東京都多摩市では、福島原発事故を体験してほどなく「非核平和都市宣言」として表明した。

 他方、「自由と平和のための京大有志の会」は、安保法制反対運動のなかで「声明」を発し、戦争の発生・展開・結果を簡明な言葉で語り、学者としての覚悟を表明したが、それは20ヵ国を越える言語に翻訳され、その感動は世界にこだましている。

 ここに、二つの宣言・声明の制定・起案された方をお招きし、非核平和への想いを語っていただくことにした。(チラシ裏面に資料掲載)

★詳しくは、PDFファイルでチラシをご覧ください。 チラシ表チラシ裏

3月18日(土) 13:30〜16:30

講演  阿部裕行さん(東京都多摩市長)
         「多摩市の非核平和都市宣言」

        藤原辰史さん(京都大学人文研准教授)
         「創造的な非核思想を求めて」

  会場  京都教育文化センター ホール★地図

資料代    500円(高校生以下は無料)

             ※保育(学齢前まで)の必要な場合は、
              1週間前までに、ご連絡ください。

●阿部裕行多摩市長

2010年 多摩市長就任
2011年 「戦争がなく、放射能被害のない平和な世界に向けて・・・」非核自治体宣言を発する
2014年 多摩市長(2期目)





●藤原辰史京都大学
人文科学研究所准教授
専門:ドイツ現代史、農業史

2009年 東京大学農学生命科学研究科講師
2015年 自由と平和のための京大有志の会声明を起案



最新
第2回 全国被爆2・3世 交流と連帯のつどい
〜広島/ヒロシマで会いましょう〜

2017年5月20日(土)〜21日(日)

チラシ(pdfファイル)

あなたは被爆2世・3世としてどんな思いをもっていますか?
今年も、お互いの思いや運動を交流し合い、学び合い、
何でも話し合えるつどいを開催します。
2世・3世で誘い合って集まりましょう!おしゃべりしましょう!

◆全体会  講師 スティーブン・リーパーさん

      『核兵器のない世界の実現に向けて 
       〜禁止条約締結交渉開始の年に〜』
      “アメリカ人として被爆者の思いを伝え
      核兵器廃絶を訴え続けてきたリーパーさんとともに”


◆分科会
 ・被爆3世の運動について3世同士で考え合おう、語り合おう。
 ・被爆2世・3世のネットワークを作り、広げていくために。
 ・被爆2世・3世の健康問題&対策“気になることを話してみない?”

タイムスケジュール&会場

◆全体会     5/20(土) 14:00〜17:00
          会場 広島平和記念資料館地下会議室 ★地図

◆夕食交流会    会場 旅館「相生」(宿泊も) 17:30〜
           *原爆ドーム前に位置している純和風旅館 ★地図

◆分科会     5/21(日)  9:30〜12:00
          会場 広島平和記念資料館地下会議室
  *昼食後 原爆碑めぐりなどフィールドワーク(希望者)
  ◇広島県被爆二・三世の会のみなさんに案内していただきます

 ※参加申込み・会場へのアクセスなど詳細はチラシ裏面をご覧ください



最新
◆11月27日に開催された学習講演会の記録を
動画で見ることができます!
★ここをクリック!

最新
◆11月27日学習講演会の報告書ができました!
●報告書をpdfファイルで開く

11月27日の学習講演会の様子

東電福島第一原発事故被災者の健康と
広島・長崎の被爆二世健康実態調査報告 学習講演会

福島の被曝、そして広島・長崎の被爆の重ね合わさるもの

■三田茂医師のお話し &
◇三田茂医師 × 守田敏也さん(フリーライター)のトーク




最新■最新情報



最新■関連イベント



■更新情報

LAST更新 2017.2.22

                  

Copyright (c) 京都「被爆2世・3世の会」 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system